個人番號及び特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針

事業者の名稱 東洋建設株式會社

基本方針

當社は、個人番號及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」といいます)の取扱いに関し、「行政手続における特定の個人を識別するための番號の利用等に関する法律(マイナンバー法)」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」、並びに「個人情報の保護に関する法律」及び各省庁のガイドラインを遵守するとともに、継続的に見直しを実施しその維持?改善に努めます。

1.利用目的

當社は、提供を受けた特定個人情報等を、以下の目的で利用します。

1.取引先様の特定個人情報等
?不動産取引に関する支払調書作成事務
?報酬、料金、契約金及び賞金に関する支払調書作成事務
2.株主様の特定個人情報等
?配當及び剰余金の分配に関する支払調書作成事務
3.當社の従業員等の特定個人情報等
【稅】
?源泉徴収票作成事務
?財産形成住宅貯蓄?財産形成年金貯蓄に関する申告書、屆出書及び申込書提出事務
?役員持株會または従業員持株會の會員である者について、支払調書作成事務のための當該持株會への提供
【社會保険】
?健康保険?厚生年金保険屆出、申請?請求事務
?雇用保険?労災保険屆出、申請?請求、証明書作成事務
4.當社従業員等の配偶者及び親族等の特定個人情報等
【稅】
?源泉徴収票作成事務
【社會保険】
?健康保険
?厚生年金保険屆出事務

2.安全管理措置に関する事項

當社は、特定個人情報等の漏えい、滅失又は毀損の防止その他の個人番號の適切な管理のために、別途「個人番號及び特定個人情報取扱規程」を定め、これを遵守します。

3.委託に関する事項

當社は、特定個人情報等の取扱いを第三者に委託することがあります。この場合、當社はマイナンバー法及び個人情報保護法並びに関連するガイドラインに従って、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

4.特定個人情報等の開示

當社は、本人またはその代理人から、當該特定個人情報等に係る保有個人データの開示の求めがあったときは、次の各號の場合を除き、遅滯なく回答します。
?本人または第三者の生命、身體、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
?當社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
?法令に違反することとなる場合

特定個人情報等の開示に関するお問い合わせ及び當社の特定個人情報の取扱いに関する質問または苦情処理の窓口

當社の特定個人情報等の開示に関するお問い合わせ及び特定個人情報の取り扱いに関する質問または苦情につきましては、以下にお問い合わせください。

経営管理本部 総務部

電話:03-6361-5450

寡妇高潮一级毛片